距離の見極めが大事

手紙

接触の機会を増やすこと

合コンでは、複数の異性と知り合うことができます。そして合コン後には、その中で特に好みに合っていた異性に、アプローチのためのメールを送ることが一般的となっています。今後、特別に親しい関係になれるかどうかは、このメールが決めると言っても過言ではありません。なぜなら合コンの最中は、その場の空気を読みながら欲求を抑えて行動することになりますが、一対一でのメールでは、その欲求が少なからず出てくるからです。相手が自分を好ましく感じていた場合は良いですが、そうではない場合には、逃げの姿勢に入られてしまうこともあるのです。そのため合コン後には、いきなり親しくなることを求めるのではなく、まずは相手との接触の機会を増やすことが大事です。メールで、合コンで特に楽しかったことを伝えつつ、相手のことを褒めるのです。褒められた喜びから、相手がテンションを上げて、自分が楽しかったことを伝えてきた場合には、それと似た体験ができる場所を紹介します。いきなり誘うのではなく紹介にとどめておけば、相手が乗り気かどうかを確認できます。そしてそれ次第で、2人もしくは何人かを集めて行くといった、誘いの計画を立てるのです。このように合コン後のメールでは、すぐに我を通すのではなく、相手の反応をしっかりと見ることが肝心です。相手が心を開いていない場合には、距離を見極めてから少しずつ縮めていきます。この地道な作業が、合コンでの出会いを、結婚前提などの真剣な交際に結び付けるのです。

オススメ記事

雪だるま

結婚相手を見つける

東京では婚活の葉がたくさん設けられていますし、結婚相談所の種類も豊富です。結婚相談所では自分の希望に近い相手と出会える可能性が高くなるので、結婚相手に条件を求めている人にとってもおすすめの婚活でもあります。

赤い糸

体験サービスに申し込む

無料で体験サービスを利用できる大阪の結婚相談所では、きちんと細かいサービス内容に関して納得した形で入会できるようになっています。そのため初めてサービスを利用する人から支持されており、タブレットを使って分かりやすく料金体系に関して説明してくれます。